* Garnhållare / Yarn holder *

 

皆さんは編物をなさるときに、毛糸だまはどうしていますか?

買った毛糸のまま、内側から糸を引き出して使うことも出来ますが

乗り物などの移動中に編物をする方や、

出先でのちょっとした時間に編もうと持ち歩いて編物をする方は

何かに入れてらっしゃるのではないでしょうか

 

私も布袋やナイロン袋などいくつか試してみましたが

そのうちの「穴が一つあいた容れ物」は性分に合わないことがわかりました

持ち手の付いた筒型で、上に穴がひとつあいていて便利!と思って

気に入って選んだヤーンホルダーがあったのですが

使ってみてわかったのが「ほどいた部分の毛糸を戻せない」こと!

私、じつは編物よくほどくんです!涙

(編んでる時間より解いている時間のほうが長い・・・家族談)

 

実際にはもちろん糸を戻せないわけではないのですが、

蓋を開けて穴から解いた部分の毛糸をぜーんぶ引き入れて

巻き取って戻す、なんて手間なことは、、、

ということで、ずっと「糸の出し入れしホーダイ」な布巾着派でした

 

しかし、このヤーンホルダーを見て、目が釘付け!

 

なにこれ! なにこれ!

 

 

 

             (Photo: geo-metry.dk)


 

巾着型よりもずいぶんスタイリッシュで、

オシャレな革小物のようなアイテム

それでいて、接結部分はドローストリングで結ぶだけという

シンプルかつアナログな感じ

ちょっと、格好良すぎますっ!

 

と、作っておられる方にコンタクトをとりましたら

なんとお隣デンマークの製品でございました

 

完全手作業のため、制作に時間がかかること

たくさんの注文を受けられないこと

納期がなかなか読めないこと

などなどを説明頂きましたが、それならかえって

happy swedenのペースに合うんじゃないかと思い

いくつか販売させてもらえることになりました

 

大きなショップさんで扱って頂けるほど大量生産できないため

受注生産で対応されているのですが、

今回、限定でナチュラルカラーのほうを5点だけ

お分けいただけることになりました

もちろん日本未入荷です

この機会にぜひ☆

 

初回入荷の5点以降、またブラックをご希望の方は

受注生産となりますのでご了承くださいませ

 

 

 

 

 

 

Garnhållare "Cocoon" av GEO-METRY / レザーヤーンホルダー

 

実用的かつスタイリッシュなレザーのヤーンホルダー

レザーは植物性タンニンのなめし革(ヌメ革)で、パーツを留めるのに使用している鋲は真鍮です

 

毛糸は玉巻きにして、毛糸玉の中央から糸端を出すのが良いそうです もう転がっていきませんよ

ストラップを使用する場合は、中央のベルトに付けるとバランスgoodとのこと

カバンにストラップを取り付けたり、腕に通したりして

お気に入りのスタイルを見つけてくださいね

 

注・今回の販売はナチュラル(ベージュ色)のみです

黒をご希望の方は別途お問い合わせくださいませ

 

注・初回生産分完売にて、現在は在庫がありませんが

現在追加オーダー分のご注文受付中です 

納期は5月末になる予定です

 

直径 ø15cm

高さ 13cm

 

(写真はいずれもgeo-metry.dkより)

¥9,800
カートに入れる
  • 有効
  • 配送期間:1週間以上